純黒にんにくが精力に効く?

健康 By アバター せんにんにく

若くても元気のない人もいれば、年配の方でもとても元気の良い方がおられます。精力についても同様に若いから精力が強い訳ではありません。70歳でも毎朝ピンピンに起つ方だっています。

精力とはいったいどんなものなんでしょうか?今回は精力について調べてみました。

精力の源とは?

精力とはエッチな感じに思うかもしれませんが、「活力の源」「精神や肉体の活動する力」という意味です。

別の意味では「特に性的な能力」という意味もありますが。

言葉の前後でスタミナ的な意味とかエロい意味とか受け取り方が違うように思います。

体力と精力の違いは体力が肉体の力であるのに対し、精力は心と身体の活動の源と解説してあるところもありました。

つまり精力とは体だけではなく精神も元気で無いといけないということですね。

確かに失敗などで気が萎えていたら元気が出る訳ありませんよね。

さて、精神を元気にするためにレジャーや趣味でストレスを発散することにして、肉体の方は純黒にんにくに元気にしましょう。

では純黒にんにくの精力アップに欠かせない成分とは何でしょうか?

第一 アルギニン

アルギニンはアミノ酸の一種で体内でグルタミン酸から生成されますが、不妊治療を受ける男性や女性にも効果があるとされています。しかし、絶対的な量が不足しているので食品から摂取する必要があります。

アルギニンには疲労回復、血行促進、更に勃起力アップの効果があるので、アルギニンを摂取することは精力増強の効果が大きいといえます。

純黒にんにくにはこのアルギニンが生ニンニクの3倍以上含まれています

第二 アスパラギン酸

名前は健康食品のCMでも良く出るので誰でもよく知っていると思いますが、必須アミノ酸の一つです。

アスパラギン酸は体内で有毒なアンモニアを排出し、エネルギー代謝を高め疲労に対する抵抗力をつけます。

純黒にんにくには生ニンニクの約2倍のアスパラギン酸を含んでいます。

第三 亜鉛

亜鉛は体に必要とされている必須ミネラル16種のうちの一つです。

体内で作れないために食品から取ることしかできません。亜鉛はタンパク質の合成に必要な酵素の材料として使われます。

亜鉛は体内のさまざまな働きをサポートして新陳代謝、エネルギー代謝、免疫反応が正常に働くような役目を持っています。

他にも亜鉛は、男性ホルモンや精子製造に深く関係しており、不足すると性欲低下や勃起障害、AGA(男性性脱毛症)になる恐れがあります

 

このように純黒にんにくには精力をアップする成分が白ニンニクの何倍も多く含まれています

純黒にんにくは毎日の健康と精力アップをサポートしてくれるので健康に気を配っているあなたにぜひ進めたい健康食品です。

思いますに、体が元気になれば自然と精神も充実してくるのではないでしょうか?

辛くて心が沈んでいる時でも、体さえ元気であればきっと精神も回復すると思います。

純黒にんにくの成分表

参考までに純黒にんにくと生のニンニクの比較を岡崎屋さんのサイトから引用して載せます。

成分純黒にんにくにんにく
総ポリフェノール215mg34mg
アルギニン388.00mg110.33mg
アスパラギン酸14.30mg7.89mg
S-アリル-L-システイン16mg1mg
グルタミン酸11.33mg21.73mg
アスパラギン8.82mg47.00mg
ヒスチジン2.85mg103.70mg
セリン11.80mg19.73mg
グルタミン0.08mg45.97mg
グリシン11.67mg16.23mg
スレオニンND>ND
アラニン115.00mg20.43mg
チロシン6.38m1.72mg
メチオニン0.01mg0.96mg
バリン29.20mg7.05mg
フェニルアラニン2.70m0.40mg
イソロイシン15.03mg1.51mg
ロイシン18.20mg1.82mg
リジン32.10mg64.73mg
システイン0.11mg0.06mg
トリプトファン0.14mg0.15mg
プロリン57.20mg8.22mg
アリシンND17mg
アリイン68mg518mg
mg/100g

NDとは未検出の意味です。

この表を見ると生のニンニクが純黒にんにくに変化することで、増えた成分があれば減っている成分があります。
これは熟成することで他の物質に変化したのではないかと思います。

純黒にんにくの成分で16倍に増えているS-アリル-L-システインは生のニンニクには無い成分で、この成分が研究に結果強力な抗ガン作用があるということがわかりました。

ほかにもポリフェノールやアミノ酸類などの純黒にんにくの成分はいろんな効果があることがわかってきました。

また、上記の表に乗っていない成分も黒にんにくには含まれています。岡崎屋がなぜ載せないのかわかりませんが、DATS(ジアリルトリスルフィド)という肝機能を活性化する成分やビタミンB1、B2、B6、亜鉛などもたくさん含まれています。

純黒にんにくにはガンや高血圧などの生活習慣病の予防効果、老化防止などアンチエイジング効果、便秘や肥満改善効果、アレルギー改善効果など、人間の悩みに対する予防改善効果があるのです。

当サイトお勧め

まとめ

いかがでしたか?純黒にんにくには生ニンニクの数倍もの有効成分があることで、白ニンニク以上の効果を期待できることが判ります。しかし、純黒にんにくを食べたからといって明日からすぐ効果が出るというものではありません。最低でも数ヶ月は続けて欲しいと思います。


カテゴリー:健康
タグ:S-アリルシステイン,アルギニン,にんにく,ポリフェノール,岡崎屋,成分表,純黒にんにく,青森

アバター

せんにんにく