黒にんにく 本当に効果ない?

健康 By アバター せんにんにく

黒にんにくを毎日食べているけれどあまり効果があるとは感じられない。という方はお読みください。黒にんにくは健康や美容に効果があることは多くの研究機関で実証されています。効果を感じないというのは何か理由があるのかも知れません。今回は黒にんにくは効果なしについて考えてみました。

黒にんにく効果なしの理由

黒にんにくの効果に気付かない

黒にんにくを食べることで何らかの変化があることに気が付かないだけのケースが考えられます。実際に健康診断で血圧や血糖値などのデータから要注意項目が改善されたという人が多くいます。

ですから、体の健康数値は良くなっているのに実感できないだけなのではないかと思います。

純黒子さん

確かに健康診断のコレステロールのLDL値が前回よりも減っていました。黒にんにくのせいですかね?

はっきり断定することはできんが、黒にんにくには体の機能を正常にする効果があるから、黒にんにくを続けることじゃ!

黒にんにくには免疫力を高める効果があるので風邪に引きにくくなりますが、それを黒にんにくの効果として感じる方はいないでしょう。

また、黒にんにくを食べたからといってすぐに効果が出るとは限りません。人により便秘がすぐ改善されたという方もいますが、すべてに当てはまるわけではありません。

黒にんにくは食べ続けることで効果が出る健康食品であるということを忘れてはいけません。

アンチエイジングの効果についても即効性のある製品なんてこの世に存在しません。ですが、ずっと黒にんにくを摂取し続けることで、実年齢より若く見られると期待していいと思います。

純黒子さん

仙人にはアンチエイジングなんて無意味ですよね!

よけいなお世話じゃ!これでも年齢より若く見られるんじゃぞ!

健康体な身体を持つ人

黒にんにくを食べて効果を感じる時は、自分の具合の悪いところが改善された時です。特別に悪いところの無い人が黒にんにくを食べても効果を感じないのは当然と思います。

しかし、間違いなく黒にんにくの成分は体内に取り込まれていますので、生活習慣病の予防やアンチエイジングの効果はあるはずですが、表立ってわからないだけだと思います。

毎日疲労感を感じるという人なら、黒にんにくによる疲労回復効果はわかると思いますが、たまにしか疲労感を感じない人にとってはわかりにくいかもしれません。

会社の健康診断の結果を見たら黒にんにくの効果を納得すると思います。黒にんにくはいろんな研究機関のデータから健康や美容への効果の裏付けがありますから、安心して食べ続けてください。

黒にんにくを効果的に食べるには?

黒にんにくは美味しいのでそのまま食べるのが一般的ですが、皮は捨ててしまう方がほとんどです。
実はこの皮のほうにもたくさんの成分があるのです。

黒にんにくの皮の成分には植物繊維のペクチン、抗酸化物質のフェルラ酸やヒドロキシけい皮酸、更にポリフェノールなど美容と健康の効果の高い成分がたくさん詰まっているので捨てるなんてもったいないのです。

特にポリフェノールは身のほうよりも皮のほうが多いのです。だから、皮は捨てずにお茶や出汁に使いましょう

作り方は簡単です。黒にんにくの皮を煮るだけです。皮を取り除きそのまま飲んだり、スープの出汁にしたりして使います。

こぶ茶に入れたりみそ汁に入れたり使い方はいろいろ自由で簡単に黒にんにくの有効成分が摂取できますから、ぜひ試してみてください。

 

黒にんにく皮こぶ茶のレビューでこんなのがあった。純黒子君、紹介したまえ。

純黒子さん

はい。若いころから冷え症で悩んでいた30代の主婦からです。
黒にんにく皮の梅こぶ茶を作って飲んだところ、20分ほどで手先が手袋をしているようにほかほかになったということでした。

なんかとても美味しそうなので私もさっそくやってみます! 仙人、皮だけ私にください!

いやじゃ!わしも使っておるんじゃ!

黒にんにくの副作用

「黒にんにくに副作用はありますか?」という質問が多くあります。

結論から言うと、黒にんにくは食品なので食べ過ぎない限り何も副作用はありません

しかし、黒にんにくが美味しいのでつい余計に食べたら翌日おなかがゆるくなった!というような便関連の報告が多いようです。

また、「胸やけ」がしたというケースもありましたが、これも調べると黒にんにくの食べ過ぎが原因でした。

生のにんにくは強い殺菌作用を持つアリシンの影響で、胃腸障害がおこることもありますが、こちらも生にんにくの食べ過ぎが原因です。

どんなものでも食べ過ぎれば薬も毒になってしまいます。だから、黒にんにくは毎日適量を摂取するように心がけてください。

まとめ

黒にんにくは健康な方ほど効果はわかりにくいかもしれません。ですが、数値にするとはっきり黒にんにくの効果がわかるはずです。疲れやすい方や風邪をひきやすい方は一度「純黒にんにく」をお食べください。お試しで1玉だけ欲しい場合は「熟成まるごと黒にんにく」をお勧めします。


カテゴリー:健康,美容,黒ニンニク
タグ:ポリフェノール,冷え症,熟成まるごと黒にんにく,純黒にんにく

アバター

せんにんにく